基本的な概念とは | 色々比較しながら、便利なカードローンを使っていこう

色々比較しながら、便利なカードローンを使っていこう

基本的な概念とは

電卓とお金

では詳しくカードローンについて説明していきたいと思います。
まずローンというのはそもそも大きくわけると「フリーローン」と「目的ローン」という2種類が存在します。
カードローンはこの中でもフリーローンに含まれるものであり、簡単に言うと資金使途が限定されないものになります。
目的ローンの場合は教育ローンなどの資金使途が限定されるので、自由に使えるカードローンがやはり便利なものだとわかるでしょう。
だからカードローンの場合は旅行に使ったり欲しいものを買うために使うことだって可能です。

ただしフリーローンの場合は目的ローンとは違い、金利が高めに設定されています。
だから金利の高さには目を瞑らなければいけません。

またカードローンは限度額内で何度でも好きなだけ借入ができるようになっています。
あくまでも限度額内というところがポイントですが、足りないと思ったときに再度その範囲内でお金を引き出せます。
そして返済方法についても色々あって、基本的には残高スライド定額リボルビング方式という方法がメインになります。

当然ですが残高がゼロになるか、一切利用しない場合は返済の義務が発生しません。
だから急ぎじゃなくてもカードローンを作っておくことは、資金に困ったときに大いに役に立つものになるでしょう。
急な出費に一番素早く対応できる方法が、まさにカードローンだといえます。

ただ細かくいうとカードローンでもそれぞれの発行元によって特徴が異なってきます。
だから自分と相性のいい金融機関でカードローンを作るようにしてください。